オリンパスメディカルサイエンス販売株式会社

内視鏡医療機器事業

内視鏡医療機器はオリンパスが1950年に試作機1号を完成させてから今日に至るまで、医師が「病変の観察・早期発見および治療」を目的とし、発展してきました。その歴史の中で、お客さまの様々な「声(ニーズ)」に対応すべく、私たちは最適な内視鏡運営を「ご提案」「販売」しております。また安心・安全に内視鏡機器を使用していただくため、全国でサポート体制を展開しております。

主な製品紹介

「EVIS LUCERA ELITE 上部消化管汎用 ビデオスコープOLYMPUS GIF-HQ290」 内視鏡ビデオスコープシステム「EVIS LUCERA ELITE」(システムセット例)
「EVIS LUCERA ELITE 上部消化管汎用
ビデオスコープOLYMPUS GIF-HQ290」
「EVIS LUCERA ELITE 大腸ビデオスコープ OLYMPUS CF-HQ290 シリーズ」
「EVIS LUCERA ELITE 大腸ビデオスコープ
OLYMPUS CF-HQ290 シリーズ」
内視鏡ビデオスコープシステム
「EVIS LUCERA ELITE」
(システムセット例)

下記のアイコンをクリック頂けますと、内視鏡関連製品や内視鏡検査・手技などの専門的な情報をご覧いただけます。(※医療従事者向け会員制ウェブサイト『メディカルタウン』へリンク致します。)

  • メディカルタウン

    閲覧には会員登録が必要です

  • 製品に関するお問い合せ
ページの先頭へ