顕微鏡で「困った!」そんなとき観察像がひとつに見えない

眼幅調整の方法

1. 接眼レンズを両目で覗き、見える視野がひとつの円になるように接眼レンズの幅を調整してください

視度調整の方法

1. 左側接眼レンズの視度調整環の目盛りを"0"に合わせてください

2. 高倍率対物レンズ(40倍など)を光路に入れます

右眼で右側の接眼レンズを覗き、粗・微動ハンドルを回して標本にピントを合わせます。

液浸対物レンズは使用しないでください。

3. 左眼で左側の接眼レンズを覗きながら、視度調整環を回し、標本にピントを合わせます

このとき、粗・微動ハンドルは回さないでください。

調整しても像が良く見えない、などご不明な点がございましたら下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。